悩みは話して解決しよう

私は今アラサーと呼ばれる世代ですが、同い年の友人で既婚者が少ないからか、結婚に対する焦りはありません…

名刺のデザイン

名刺のデザイン – 現在、とても多彩になっているのが名刺のデザインです。
名刺といえば、白い長方形の厚紙に、社名と肩書きと名前と連絡先などが書かれただけのシンプルな物を想像する人も多いでしょう。
そして、今もそうしたタイプの名刺は多くあります。
特に、公務員や硬い肩書きの職業の人になればなる程、そうした昔ながらのデザインを使っている事が多いです。


そこには、それが会社支給のものである事も関係しています。
ですがその一方で、新しいものを取り入れる傾向がある職場では、デザイン的な名刺が増えてきています。
そして、それに伴い、様々なデザインが登場しています。
自分で発注する場合でも、とても多くのデザインサンプルがあり、悩む位です。
色が多彩なのは勿論、柄の種類、そして写真を入れたりオリジナル要素がある物が増えてきています。
それ以外にも、自分で更にオリジナルを追求したものを作る事も可能です。


あまり懲り過ぎると、それにより書いてある名前や連絡先など、本来の用件がわかりにくいと感じる人もいるかもしれませんが、名刺そのもののインパクトにより、自分自身の存在を覚えて貰いやすくなるというメリットもあります。
ですから、自分で名刺を作る必要ができたら、そうしたデザイン名刺を選んでみてはいかがでしょうか。

Dale Gilbert

Back to top